2012年 4月
渡嘉敷島にて


  ツバメウオ の 擬態 {木の葉に化けてる}     ガラスハゼ        
船着き場に 漂ってる。昨夜の嵐の影響か?


 ウルトラマンホヤ         ウルトラマンの顔に似て 合唱?笑ってる        モンハナシャコ


 コブシメ 産卵した卵を 守るため 帰ってきた。 威嚇して 体の色が 変わる。


 アカウミガメ 30センチ近づくが 堂々として動かず   デバスズメダイの群生 


  スカシテンジクダイの群生     ウミウシの仲間          怒らせてしまった ハシセンボン






2014年6月  三宅島へ

    目的 野生の イルカ に 会いに!



2014.5
渡嘉敷島にて 
 梅雨入り直後だが 天気ほぼ良好


★(ちんあなご) ガーデンイール            ★ ハタタテハゼ                         ★あかくくり


★こぶしめ  悠々と!  (周りのものにどうかすべく体の色が変わる

★セジロクマノミと その卵〔親と一緒のオレンジ )                            ★ おなかの大きな ハナビラクマノミ
                                                              〔一つのイソギンチャクに一番個体の大きなものがメスとなり                                                              次に大きいものがオス なる。メスが死ぬと 又オスだったも                                                              のがメスに変わり 次に大きなものがオスに昇格する。〕  

★〕洞窟から お空に向かって 上昇中        なかなか いい写真はまだ 取れません。未熟さを 感じ 今度はきっと :::

2015年4月 渡嘉敷にて
今回は 海が荒れて 透明度が 今いち。
カメラの腕が 多少経験で 上達しそうなものであるが 撮った写真の出来栄え 今一つ。
背後から 突然 カメが 泳いできて びっくり 感激 慌てて カメラを 向けるが −−−



2017年4月 渡嘉敷にて
 去年は 海が濁っていて いい写真ゼロ。
今年は ピントがあってるかなー?を 乗せてみました。

        

★亀の食事中をお邪魔したので カメラを無視。
近寄っても 逃げることなく 至近距離に接近
★砂に 隠れたエイ ちょっとの油断で 危ういことに。しっぽのとげが 棒でも落ちてるのかと見違え!
はなびらくまのみの優雅さが
伝わると いいのですが。
見かけによらず 気は強い。
20メートルの深い所 頭赤クマノミ
ライトなくして頭の赤は見えない。
くまのみの親と卵
高級魚 くえ 見つけた。 食べてみたいよ。  いつもの深いジャングルジムになわばってる
 あかくくり
こぶしめの 動き 変色しながら じっと そこに立ち止まってる。紫色の斑点が ゆらゆらと 揺れてる
自由自在の魚にピント合わせるが 思うように動いてくれない魚たち。
次回は もっと 上手に 一杯の魚を



topへ